私たちの歯科医療
〜3つのコンセプト〜

家族で通える歯科医院

優しい+痛くない=嬉しい

ウェルエイジング

宇都宮の皆さまのために、医療をする私たちとその家族もかかりたい医療品質を維持し、歯科のイメージを根本的にかえるために無痛にこだわることはもちろん、病にならない予防歯科を重視することで、根本的に痛くない歯科医院を目指しています。
この医療を通じて、宇都宮の皆さまが心身ともに健康になる未来を一緒につくります。

お知らせ

こんな症状でお困りではありませんか?

それは歯周病のサインであることが考えられます。歯周病は慢性の炎症で、痛みがほとんどなく、進行すると歯を支えている骨を溶かしてしまうことから歯を失う原因になります。
歯周病はお口の中だけではなく、心臓病、動脈硬化、肺炎、糖尿病などの全身疾患にも影響を及ぼすことがわかってきました。一度ご相談ください。
歯周病について詳しくはこちらもご覧ください

親知らずの痛みの原因はむし歯や歯肉の腫れが考えられます。
親知らずは生え方によってはケアがしにくいことから細菌が繁殖し、むし歯や歯周病になりやすい環境となります。応急処置、痛み止めを処方いたしますので来院ください。

取れてしまった原因が詰め物の下がむし歯になる二次むし歯という状態がほとんどです。放置するとむし歯が進行し、神経を取るリスクが高くなってしまうので、早めに受診されることをおすすめします。

まずは指摘されたことについて十分に拝見いたします。
お子さまの未来を考えますと治療だけではなく、予防歯科習慣を身につけていただくことが生涯にわたっての健口をプレゼントできる大切なことです。当院では、お子さまに合わせた正しいセルフケアのアドバイスをしております。
また、キレイな歯並びは見た目が良くなるだけでなく、良い噛み合わせになることでむし歯や歯肉炎を予防する効果があります。一度お口を拝見させてください。

インプラント治療は「お身体の状態」「お口の状態」に配慮しておこないます。
当院では、糖尿病や高血圧、心臓疾患によるお薬を服用している場合は、かかりつけの医師と相談して治療の可否を決定します。また、歯周病が進行している場合、徹底した治療をおこなってからインプラント治療をいたします。
インプラントを入れたい部分の骨が少なくなっている、または薄い場合は、院内のCT撮影により詳細に把握し施術いたします。
まずは無料相談をご利用いただき不安を無くすことからはじめましょう

口臭の原因は「お口に原因がある場合」と「お身体による場合」にわけられます。
ただし口臭の多くは、歯周病や進行したむし歯によるものです。歯の治療、クリーニング、ご自身に合ったセフルケアで改善することができます。また強いストレスや、高齢者にみられる唾液の分泌量の低下から細菌が繁殖して口臭につながることあります。
お身体が原因の場合は、鼻やノドの病気や消化器系の病気、糖尿病など全身性の病気が考えられます。思い当たる場合は早めに医師に相談してください。

合わない入れ歯を使い続けることは、より合わなくなる原因になります。当院は入れ歯の専門外来を開設しております。新しいロングライフデンチャーシステムで噛める入れ歯をお作りいたします。
入れ歯について詳しくはこちらをご覧ください

知覚過敏という言葉を耳したことはありませんか。
知覚過敏は、歯の表面を覆っているエナメル質が何らかの原因で削れたり、歯周病が進行して痛みを感じる神経に近い象牙質が露出することでおこります。
治療法としては、しみている部分にしみ止めのお薬の塗布、樹脂によるコーティングなどがあります。また専用の歯磨き粉もご案内いたします。

詰め物をする箇所が小さい場合は、保険治療で白いプラスチック素材で埋めることができます。むし歯が進行して詰め物が大きくなる場合でも一部保険治療で、新しいプラスチック素材の詰め物にすることも可能です。
ただし、共にプラスチック素材なので時が経つと色が変わってくることがあります。
当院では最新のセラミック治療をおこなっております。自費の治療になりますが、いつまでも美しいだけでなく優れた耐久性があり、長期に渡り安心してご利用いただけます。
一度、お口の中を拝見させていただき、ご希望に合わせたかぶせものについて説明いたしますのでご相談ください。
セラミック治療について詳しくはこちらをご覧ください

歯の表面の着色汚れがついている場合はプロフェッショナルクリーニングで着色を落とすことができます。
歯自体の色が気になる場合は、まずはホワイトニングをおすすめしております。
テトラサイクリンといわれる色素沈着でお悩みの場合は、ホワイトニングで白くすることに限界があるため、笑顔になった際に見える歯だけをラミネートベニアという治療で白い歯にすることができます。
ラミネート治療について詳しくはこちらをご覧ください

もしもお子さまの歯並びで気になることがありましたらお早めにご相談ください。成長期のお子さまの場合、その成長を利用した矯正を検討することができるからです。成長を利用できる時期は限られています。
まずは無料相談をご利用いただきお子さまのお口の状態を一緒に把握しましょう